お客様の声 こんなふうに食べてます !!


お届け戴いた雑穀、とってもきれいですね。驚きました。
丸山さんの雑穀は、埃など見あたらずツヤツヤと綺麗で
本当に丁寧に作られたものなのですね、感激しております。
届いてすぐにセキセイ君に「どう?」とひとつまみ
差し出してみましたら、初めて見る濃茶色のキビにも怖じず、
嬉しそうについばんで、水入れに落ちた殻まで拾っては
パリパリ齧っていました。
目指すは健康食ご長寿インコ!です。
又今回は、殻付きひえと、人間用のお試しセット
を購入させて戴けたら幸いです。
セキセイ君が美味しそうに食べる姿に触発され、私達も
食べてみたくなってしまいました。

HN・ココより  (05/3/11)
店長のコメント
う〜ん。おいしそうに食べているセキセイ君をみて、私たちも食べたくなったなんてメールは始め
てだぞい。  どうも鳥飼さんの人たちは、自分はどうでもいいから、愛するわが子にだけは安全
で美味しい物を食べて欲しいと思っているらしい。
一緒に食べてみたいという方には、人間用に加工した健康雑穀がありますよっ。 インコちゃん
が長寿でも、自分が先に逝ってしまったら残された子はどうなりますかっ。 
 目指せ全員ご長寿家族 !!
HN・ココ様より、その後の経過報告が届きましたのでご紹介します。(3/23 追加)
今回も早々のお手配、どうもありがとうございました...!
到着してからあれこれと検索してみて、今夜人間用のお試しセットで、
お初の雑穀ごはんにトライしてみました。
初心者でも炊き易いとの米3合+各雑穀を大さじ1ずつ、で
炊飯器任せで炊いたのですが、もっちりと力強くって
なんて美味しいんでしょう!

少し前に、パックされた五穀ミックスの米を
炊いた事があったのですが、それはポソッとして味わいも薄く、
「まあ、良薬口に苦しって言うしなぁ」と言い聞かせるように
身体に良ければ味は妥協するものだろう・・・と思ったものですけれど、
丸山さんの雑穀は食感も味わいも、格段に違って実に美味しい。

これはセキセイ君が目の色を変えるのも無理ないわぁ・・・と
目尻を下げています。

ここ数日のセキセイ君、処方食をよけて雑穀を選り好んで
食べる癖がつき始めてしまった程で、ちょっぴり慌てております^^;
栄養バランスの関係で、
好き放題には食べさせてあげられないのが辛いですが
闘病の毎日に、待ち遠しい食餌の楽しみがあるのは
暮らしの張りあいになってくれていると思います。

保存方法の読み物、拝読しました。
殻付き雑穀が届いてすぐ、無漂白のコーヒー紙フィルターに
調合しやすいようにそれぞれ30gずつ小分けしまして、
さて、どこに保存しようかな、と考えていたところです。
と言うのも、狭い賃貸住宅なので、暖房を入れていない
部屋はタンスを置いた和室だけ・・・部屋には衣類の
防虫剤が漏れていそうですし、集合住宅は通気性が悪いので、
せっかくの有機雑穀に環境ホルモンがしみ込んでしまったら
切ないですものね・・・。それで、小分けした雑穀を
贈答用のそうめんの桐箱に仕舞って、冷蔵庫に保管しようかな・・・
なんて考えてたのですが、もう少し色々考えてみます。
それでは、ひと言ご報告まで。
HN・ココより (05/3/21)
店長のコメント
雑穀の料理法について検索して調べてみる・・。 そうです、このサイトには雑穀料理法(レシピ)の
コーナーがありません。 もともと既に雑穀を生活に取り入れている方たちを対象としていた為、
レシピ関係は省略していたのですが、時々あったほうが良い、といわれる事もあり、初めて購入
される方も多くなってきた為、何らかの料理紹介コーナーを作る予定です。
それまでは、各自で工夫して食べてください。「雑穀料理」で検索するとレシピが沢山出てきます
し、雑穀専門のレシピ本も沢山出版されていますので、これらを参考にして頂きたいと思います。
お届けした雑穀もココ様だけでなく闘病中のセキセイ君の美味しいおやつになってくれているようです。

さて、ここで保存法についての報告がありました。「紙に包んでそうめんの桐箱に入れ冷蔵庫で
保管」言われてみるとこの方法が一番良い方法かもしれません。
紙袋と桐箱(紙箱でも可)の二重にする事で庫内の不要な湿気を遮断する事ができますし、種の
呼吸にも差し支えありません。冷蔵しているという事で安心感も得られると思います。
常温保存をお勧めしていますが、これはそれでなければならないという意味ではなく、それで差し
支えない、という意味ですから、こだわるような事でもありません。 二・三ヶ月位の短期期間の
簡易保存法としては一番良い方法ではないかと思います。
ただし、私のところでは皆さんにお送りする前は全て常温での保存です。冷蔵庫は使用しません。

ゆうパック、昨日の夕方届きました。
丁寧な梱包、さらに中身もどれもとても雑穀と呼ぶにはもったいないくらいの
ツヤツヤの美しい種子で、おもわず、歓声をあげてしまいました。
ほんとうにありがとうございます。

さっそく今朝から鳥さん(コザクラインコです)たちの主食を切り替えました。
はじめはツヤのある種子を遠巻きにみていましたが、
それもつかの間、次から次へと手(実際にはくちばしですが)がでていました。
市販のものにアカキビが入っていますが、あまり食べていなかったようなので、
色の濃いチャキビはどうかなぁと思っていましたが、ごく普通に食べていました。

この鳥さんたちはヒマワリが大好きです。
油分が多いのですこし数を調整していますが、
ヨーロッパ産の小粒のジャンガリアン種用というのを好んで食べています。
アメリカ産の黒色の大粒種は好みでないようです。
はじめはくちばしのサイズが合わないのかと思いましたが、
どうもそれだけではないようです。
以前、枯剤を使用するアメリカのヒマワリ畑の収穫写真をみたときに納得しました。
それに比べるとヨーロッパの方がまだ農薬が少ないらしいということなのでしょうが、
でも、もっと安全なものがほしいので、ぜひヒマワリを私からもリクエストします。

鳥さんたちのことをたくさん書きましたが、
人間も今晩のご飯に炊き込んでいただくことにします。
白米100%よりも、雑穀類を混ぜたご飯のほうがより美味しい!と思っていますので、
我が家では、ご飯を炊くごとに違った雑穀を入れ込んでいます。
市販で無農薬と書いてあっても、これもなかなか安心なものが得られませんでしたが、
これからは、ご飯の楽しみがまた増えました。 家で食べるご飯が一番です。

「海青まりん」より  (05/3/14)
店長のコメント
ヒマワリか、よっしゃ 店長にまっかせなさい!! このひまわり皆さんからリクエスト頂いているので
現在調べ中なのですが、日本中どこでも咲いているまったくポピュラーなこの花なのに、いざ栽培
するとなるとなかなかやっかいな作物です。 もともと北米原産のもの、北海道には在来種という
物が無く、今あるものはほとんど全てが海外から輸入されたF1種しかありません。
北海道には食用に改良された「ノースクイン」というF1種があるのですが、これもなかなか手に入りません。 しかし、そこを何とかするのが店長の腕のみせどころ。
今年の秋にはまるまる太った大輪のヒマワリの姿焼き(?)をお届けしますよ。
皆さんお楽しみに〜。

しかし、アメリカのヒマワリに枯剤を使用するとは、店長も初耳だったが、大型コンバインで収穫
し易くする為に薬剤かけて枯らすのであろう。いかにもアメリカ人のやりそうな事ではある。
この枯剤とは、ベトナム戦争で使用された゛枯葉剤゛と同種のものだと思うがこの主原料が猛毒
のダイオキシンである。 ダイオキシンのたっぷりかかったヒマワリでは、さすがに鳥さんも身の
危険を感じて食べないのでしょうね。

現在日本で売られている有名な除草剤に゛ラウンドアップ゛という薬がある。良く効くと評判なの
だが、それだけ危険な物だから、である。この製造発売元がアメリカのモンサント社、ベトナム
戦争時代に枯れ葉剤で儲けまくった会社である。 
そして、この除草剤(枯剤も含む)と遺伝子組み換え技術とがワンセットのものである。
リクエストの多いアルファルファも、アメリカではモンサント社の遺伝子組み換え種が主流である
という。 アルファルファも無農薬栽培では難しく、だから遺伝子組み換え種が登場してくるので
あるが、特に種子入手が困難でなかなか栽培には手の出せない作物です。

ちょっと前書きが長くなってしまいましたが、この「海青まりん」さん御一家は、店長の一押し
家族。   家族全員健康雑穀ファミリーで〜す。  (^o^)/~~ 

私はハムスターを飼っています。
ハムスターに小鳥用のシード?と不思議に思われるかもしれませんが、
ハムスターは種子食に傾いた雑食動物で雑穀類も大好きです。
ハムスターも小鳥同様、良質のフードを入手するのは非常に困難で、
あちらこちら検索してやっと貴サイトにたどり着きました。
どうぞよろしくお願い致します。   (05/3/15)
店長のつぶやき
今度はハムスターかっ。 このままではペット専用農場になってしまうわい。
゛ペット専用 有機農産物産直市場 人間様お断り゛ これでどうだっ!!
けれどいくら日本広しといえども、こんなアホなことやっているのは他にはおらんだろうなぁ〜。
という事はワシはアホやったちゅうことかいな? うーん、そうかもしれん。 意外なところで自らの
本質を知ってしまったわい。こうなりゃ高らかに宣言しよう。 「わしゃアホやでぇ〜!!」 以上おっ。
なんてアホなことを考えているうちに、経過報告メールが届きました。
さてさて、ハムちゃんは喜んで食べてくれたかな? 
商品到着致しました。ありがとうございました。
まず袋を開けて驚いたのが、その一粒一粒のなんてきれいで香りが良い事。
今までにも「無農薬・無化学肥料」を謳っている雑穀類を通販で購入したことがありますが、
大抵はゴミが混ざっていたり、茎が入っていたりし、ひどいのになると虫が湧いていたり、
ハムスターに与える前にはチェックして異物を取り除かなければならなかったのですが、
丸山様から購入した雑穀は全くそういう事がなく、
「手間暇かかる作業も全部やってくださってるんだ」と言う事を実感した次第です。

そして早速、ハムスターに与えてみました所、
掃除機で吸い込むようにあっと言う間に完食しました。
そうして頬袋に溜め込んだ雑穀をお気に入りの場所で殻を剥いて、
ご満悦の様子です。

驚いたのが、
ハムスターは初めて見るものはあまり進んで口にしないものなのですが、
例えば、茶きびがそうなんですけれど、正直、初日は残すのではと覚悟しておりましたが、
一粒も残さずに平らげてしまい、びっくりです。
そればかりか「もっとちょうだい」と言ってるかのように、私の手にまとわりついて来たり、
こんな事も初めてで、嬉しくなってしまいました。
「はむはむシスターズの母」 (05/3/21)

背伸びをしてお皿に顔を付けたまま一度も頭をあげず。 後ろ足必死に突っ張っちゃって そうして頬袋に溜め込んだ雑穀をお気に入りの場所で殻を剥い
て、ご満悦の様子です。
追加 もっと詳しく見たい方はこちらへどうぞ 「はむはむ♪シスターズ ウェブリブログ」
店長のコメント
ハムスターってもっとねずみっぽいのかと思っていましたが、小リスちゃんみたいでかわいいですね。
でも雑穀といえばかなりの小粒。ハムスターには小さすぎて向かないのでは? と思っていたの
ですがそんなことはなく、喜んで食べてくれた様で一安心です。まずは良かった良かった。
都会生活では、やはりペット(生き物)のいる生活はやはり心和むものがあるのでしょうね。
店長の家は全くのド田舎。 周りには野鳥がうようよ。畑に行けばキツネと鹿。すっかり家に居つ
いてしまったのら猫も二匹いる。 もう少しして田圃に水が入るとカエルの大合唱が始まる。
こんな環境だから、更にペットを飼おうという気はないが、都会暮らしだとこうはいかない。
無機質なコンクリートジャングルなのだから、他に生き物のいる環境というものを本能的に求め
たくなるのだと思います。何によらず、生き物を飼うというのは良いことですね。

昔子供の頃はこんな歌をよく歌いましたよね。
「僕らはみんな生きている〜。 中略 ミミズだってオケラだってアメンボだって〜みんなみんな生きているんだ、ともだちなんだぁ〜。」
でも、キリンさんクマさん、なんて言っているのはせいぜい幼稚園までで、学校に行くようになってしまうととてもそれどころではなくなり、皆がセレブな生活を求めて右往左往するような生活になってしまいます。
ミミズが生きている事もアメンボが生きている事もいつしか忘れていってしまいます。
人間だけがよければ良いという、実に無味乾燥な社会にいつの間にかなってしまいました。
ペットの価値はここにあります。生きているのは人間だけではないのだ、という事をもう一度想い
起こさせてくれる有難い存在です。だから、大切に育ててあげてください。そのように育てられた
ペットたちもけっして皆さんのことを忘れはしないでしょう。 分け隔てなくみんな生きている友達
なのですから。 そしてペットと一緒にいのちの一体感を感じていきましょう。 

  戻る